"東京や大阪というのは地方と比較をして賃料が全体的に高く、「無理だ」と諦めてしまう人もいるでしょう。
しかし数多くの不動産屋を訪ねて貴方の条件を伝えることで、きっと理想的な物件を見つけることが出来ます。更新料の手続きを不動産屋に代行してもらうと、その代行料として家賃の半月分を、大家さんが支払うのが一般的となっています。
不動産屋にとって定期的な収入となる更新料は、ビジネス展開をする上で欠かせないものとも言えるのです。

 

賃貸契約は2年間というのが基本となっています。
契約をした物件に2年間済み、再度契約を更新する場合には、家賃の一ヶ月分〜二ヶ月分を収める必要があります。

 

更新料というのは、法律に明記されているわけではありません。
あくまでも更新料は大家さんに支払うものですので、大家さんと直接交渉をすることで値下げをしてくれることもあります。"



賃貸契約は基本2年間となりますブログ:18-1-17

自分の立ち姿を、鏡に映して見ると…

猫背で前傾姿勢になっていませんか?
腹をつき出して
後ろに反り返った姿勢になっていませんか?

美しい姿勢を保つためには、
腹筋や背筋をはじめ、
さまざまな筋肉を使わなければなりません。

筋力が衰えると、姿勢が悪くなるのはもちろん、
バランスの崩れから腰やひざへの負担が大きくなり、
痛みとして表れることもあります。

ですから、
健やな連日を過ごすためにも、
しなやかに美しく動くためにも、
ときどき立ち姿を鏡でチェックすることを
おれはおすすめします。

娘の頃、お母さんや先生に、
「背筋を伸ばして」「アゴを引いて」「胸を反らしすぎないで」
などと注意を受けたことがありませんか?

確かにその通りなんですが…
そうすると不自然に力が入り、
かえって変な姿勢になってしまいかねません。

実は、とても簡単に
美しく立つコツってあるんですよね。

まずは、肩の力を抜きます。
そして、おへその下辺りとヒップに意識を向け、
その2カ所をキュッと引き締めるのです。

それだけで、自然に背筋が伸び、
腰がすっきり持ち上がり、
ひざも伸びてきますよ。

美しい姿勢を保つためにも、筋力の低下を防ぐためにも、
適度なトレーニングは欠かせません。

腹を引き締めたり、体を伸ばすストレッチをしたり、
体のバランス感覚を鍛えたり、
連日のちょっとしたすきま時間に
適度なトレーニングを取り入れることを、習慣づけたいものですね。

ちょっとだけ意識することが、
素敵な体のラインと健康な連日につながるんです!