"「貴方はどうして賃貸を選ぶのですか?」という質問に対して多くの人が「持ち家よりも便利だから」と答えます。
確かにいろいろと規則が定められている賃貸ですが、普通に生活をしていればとっても便利でお得なのです。最近では方位磁石すら置いていない不動産屋も残念ながら存在しています。
一度登録をした方角の情報はあまり修正することがありませんので、方角というのは自分自身でチェックをしてください。

 

不動産屋が提示してくれる方角表示をそのまま信じるのは危険と言えます。
正直正確な情報とは限りませんし、もしかしたら不動産屋が予想をして適当に方角を記載していることだってあるのです。

 

方角表示は新人の営業マンが担当する事が多くなっており、現地で方角を確認するのを忘れてしまうことがあります。
「確か●の方角だったな」とお店に戻ってから適当に記載しているケースも実際にあるようです。"



方角は自分の目で確かめようブログ:18-3-31

ホームベーカリーを買ってからというもの、
私は日々のように食パンを焼いては
職場に持っていったり、
仲間におすそ分けしたりして楽しんでいます。

手作りってあたたか味があるから、
余計に仲間たちも喜んでくれるんですよね。

美味しい!って言ってくれる…
私はその笑顔を見るのが嬉しいんです。

そんな私も食パンについては
無知の素人だったんですよ。

私は以前調理師をしていましたので、
どちらかというと料理は得意な方で、
ある程度のものは作れたりするんですが…

食パン作りっていうのは、
どういう過程を通って作られていくのかを
やったこともないし、見たこともなく…

全くわからないので
「食パンはお店で買うもの」と
私の心の中ではそう決められていました。

食パン屋さん以外の
普通の母親とかが家で作られていたりすると、
ただただ「食パンが作れるなんてすごい!」って
感動してました。

私にとって「食パンを焼く」っていうことは、
未知の世界の憧れ!だったわけです。

私は
「やったことがないから出来ない」ので
「私には食パンは作れない」と
決め付けていたんですね。

でも、一度チャレンジしてみると…
食パン作りって奥が深くて、これが面白いんですよね!!

最近はどうしたら美味しい食パンが作れるのか?と、
とことんこだわりが出てきています。

日々レシピを少しずつ変えてみて試してますし、
面白いと思えるから、その作業も全然苦にならない…

時間も気にせずに
夜中でも作っていたりするんですよ。

もちろん失敗作もいっぱいできますが、
楽しいので全くへこたれません!