賃貸生活の聖書

賃貸生活の聖書


賃貸生活の聖書

「賃貸生活の聖書」で賃貸探し!

当サイト「賃貸生活の聖書」は、賃貸について調べている人へのお役立ち情報サイトです。
豊富なサイドメニューを参考にして貴方の賃貸探しにお役立てください。

もし東京や大阪などといった都心部で賃貸を探しているのでしたら、まずは自分の住みたいエリアの不動産屋へ行きましょう。
地方でも探すことは出来ますが、より良い賃貸と巡り合う為には現地に行くのが最も賢い選び方となります。賃貸には各地域毎に相場が存在していますが、雑誌やインターネットなどで公開されている相場が正しいとは限りません。
確かに参考にはなると思いますが、実際に不動産屋に言って相場を確認してみることが大切です。

最近ではインターネットを利用することによって、とっても簡単に自分の求める賃貸物件を探すことが出来ます。
最終的には担当の不動産屋に連絡をすることになりますが、その電話対応が悪かったらそこを利用するのは避けましょう。



賃貸生活の聖書ブログ:18-4-25
減量しよう!と一念発起した人の中には、
いきなり水泳とかジョギングといった負荷の重い体操を
始める方もいらっしゃるようです。

確かにこういった体操をやると、汗もかきますし、疲れますから
「減量やってるなあ」
という実感がわくかもしれませんね?

ところが減量というのは、
「1回にどのくらい激しい体操をしたか」ということよりも
「どのくらい継続して体操をしたか」
ということの方が重要だったりするんですよね。

実際、日々やっていないと、
体操の効果はどんどん少なくなっていくことが証明されています。

例えば、
一日おきに体操をしていても、
日々体操をしている人と比べると
その効果は1割減少してしまうそうです。

もし3日おきに体操しているというのなら
その体操における効果というのは
日々やっている人と比べると
実に半分になってしまうんですって!

一週間に一度しか体操していない場合には、
日々体操している人と比べると
その効率は、2割にまで減少してしまうという恐ろしいデータも…

ですから、激しい体操をやるというよりも、
簡単にできる体操を、
いかに日々続けていくことができるか
ということに重点を置くべきなのです。

例えば…
ウォーキングなら、電車通勤をしている人は、
最寄りの駅まで日々の日課になっているのではありませんか?

確かにウォーキングは、負荷は少ないかもしれませんし、
「体操をやった感」もないかもしれません。

でも、たとえ充実感を得られなかったとしても、
日々コツコツとやっていくことの方が、
かえって減量には効果的だったりするのです。

減量は、自分のペースでゆっくりとが基本なのです。

賃貸生活の聖書

賃貸生活の聖書

★メニュー

敷金について理解をしておこう
今でも残る礼金の使われ方
賃貸契約は基本2年間となります
大手不動産屋のメリット・デメリット
情報伝達が遅いフランチャイズ不動産屋
地域密着型の不動産屋
不動産屋では自分の希望をそのまま伝えよう
家賃の上限は決して崩さないで
方角は自分の目で確かめよう
携帯電話の電波が届かないマンション


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
サイトマップ サイトマップ
(C)賃貸生活の聖書